アフィリエイト収入を稼ぐ仕組みとやり方とは

お小遣いサイトとは

アフィリエイトとは、自分のブログやホームページに広告を貼り付けて、そこから発生する成果に応じた副収入(報酬)を稼ぐ仕組みを意味しています。また、アフィリエイトサイトとは、上記の成果報酬付き広告を取得したり、アフィリエイトのやり方や稼ぎ方の攻略情報を、無料で入手できるサービスを意味しています。

このページでは、「アフィリエイトとは」や「アフィリエイトサイトとは」の詳細解説と、広告収入を得られる仕組みをまとめています。そして、PCやモバイル端末(スマホ、携帯)及びブログやHPを利用してアフィリエイト収入を稼ぐ方法を、初心者にも分かりやすく紹介しています。アフィリエイトなら、月収100万円以上稼ぐことも夢ではありません。

アフィリエイトの仕組み

個人がアフィリエイト収入を稼ぐことができる仕組みは、次の3者の関係で成り立っています。それは、あなた(アフィリエイター)とASP(アフィリエイトサイト)と広告主(企業)です。下の図は、アフィリエイトで副収入が稼げる仕組みを簡単に表現しています。
アフィリエイターとASP、広告主(企業)とASPが、それぞれ契約や提携をしています。広告主は、自社の販売したい商品やサービスの内容、リンクURLなどの情報をアフィリエイターに提供します。

そして、アフィリエイターは提供された情報をもとに、自分のブログやHP上において、バナー広告やテキスト広告などを貼り付け、それを経由して商品やサービスが購入されると、アフィリエイト成果として広告主(企業)から報酬が支払われます。

このように、あなた(アフィリエイター)と広告主(企業)の間でやり取りされている商品の広告情報や報酬の取引交渉を仲介しているのが、ASP(アフィリエイトサイト)です。以上が、アフィリエイト収入を個人が稼げる仕組みです。

アフィリエイトサイトとは

アフィリエイトサイトとは、別名アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)とも呼ばれていて、前述の通り、一般のアフィリエイターと広告主(企業)を繋ぐ役割を担っています。ブログやHPのオーナーがアフィリエイトで副収入稼ぎを始める場合、ASPと提携(パートナー登録)することが第一歩になります。通常、ASPと提携する時は、簡単なサイト登録審査があります。

アフィリエイトサイト(ASP)にも種類があり、報酬発生条件の違いに応じて5つに分類されます。それぞれ、企業の商品やサービスの広告宣伝をして副収入を稼げる点に違いはありません。しかし、広告宣伝のやり方や仕組み、または報酬の発生条件や報酬単価などが大きく異なるため、運営しているサイトの内容と相性の良いアフィリエイトサイトを選択する必要があります。

下の表は、アフィリエイトサイトの種類とそれぞれの簡単な説明や、具体的なおすすめASPサイトをまとめているので、是非お役立てください。

アフィリエイトサイトの種類 報酬の発生条件 代表サイト
成果報酬型 広告経由による商品の販売実績 A8ネット JANet アクセストレード アフィB(afb) バリューコマース バナーブリッジ TGアフィリエイト もしもアフィリエイト リンクシェア
クリック保証型 広告がクリックされた回数 忍者AdMax Googleアドセンス
独自アフィリエイト型 広告経由による商品の販売 楽天アフィリエイト(楽天市場) Amazonアソシエイト
レビュー型 ブログに商品のレビュー記事を投稿 ブログライター
インプレッション型 広告が表示された回数 厳選中

人気アフィリエイトサイト

サイト名 おすすめ理由 詳細 URL
A8.net
日本最大級の人気アフィリエイトサイト 詳細

アクセストレード 貼るだけ案件が豊富 詳細 アフィリエイトのアクセストレード
JANet 報酬単価が非常に高い 詳細
アフィB(afb) 登録サイトも92万サイトを突破し、月の報酬が100万円を超えるパートナーも多数在籍している人気ASP 詳細 カンファレンスバナー
バリューコマース 「アフィリエイトノウハウ集」を活用して、毎月20~100万円以上のお小遣い稼ぎに、多くの人が成功 詳細
お小遣いサイトとは 稼ぐための準備
在宅副業・お小遣いドットコム